鍼灸師に役立つ資格と知識

スポンサードリンク

開業鍼灸師に役立つ資格

開業してみると思っても見なかった相談など持ち込まれます。
そういう時に役立つのは知識や経験と資格。
何でも資格は役立ちます。

 

資格はとれるものなら色々とっておきましょう!
いつ何時、感謝されるか分かりません!

 

・アスレチックトレーナー
・産業カウンセラー
・ソーシャルワーカー
・福祉住環境コーディネーター
・漢方薬の知識
・薬の知識
・アロマ
・気功の指導員
・ラジオ体操の指導員

 

・栄養関係
・ストレッチ
・介護関係の情報

 

地域の福祉関係などを調べておくと役立つことが多いです。
また患者さんによっては福祉事務所との折衝をする時があります。
民生委員の方とかにもお世話になることがあります。

 

現代は高齢化の一人暮らしや老々介護などは、福祉の仕事ですが
鍼灸院に相談が持ちこまれる時があります。
あとは、高齢になってから相談など

 

いろいろ相談を受けていると手に負えないこともありますが
そういう時に自治体に相談する知恵を持ちましょう。

 

病院で入院拒否された方がいましたが、福祉事務所で折衝し
民生委員の方を紹介していただき、ご夫婦とも入院させたこともあります。

 

出来ることも出来ないこともあるでしょうが、いくつかのチャン
ネルは持ちましょう。
お金にはならないですけど、喜んでもらうと気持ちいいものです。

 

スポンサードリンク
page top