鍼灸 よくある質問

スポンサードリンク

鍼灸師と柔道整復師の資格、どちらを取ったほうが有利ですか?

将来開業を目指して資格を取ろうと思っています。?
鍼灸師(あん摩マッサージ含む)と柔道整復師の選択で悩んでいます。
?どちらかの選択を考えております。?

 

就職だけを考えるのなら柔道整復師の仕事をススメます。
特に田舎に帰るという目的のある人は柔道整復師です。
柔道整復は急性の捻挫、打撲と骨折、脱臼の応急処置です。

 

日本の代表する手技です。

 

柔道整復師のメリットは
・開業することができます。
・保険などが使えるのがメリットです。

 

ただ保険は昨今の不正受給などで大きく変わってきています。
就職先は、整形外科などの医療機関などがあげられます。
スポーツジムやリハビリ関係の仕事でも有利なことが多いです。

 

鍼灸師の資格は、就職を考えるならススメません。
開業を考えるなら面白い世界です。
ただ一般の業界と違うので体験や見学などを通じてよく考えましょう。

 

他の医療系資格に比べて、大きく違うのは開業権です。
理学療法士や作業療法士は開業権がないので、再入学する人も時折います。
病院などで満足できない方への隙間産業ともいえます。

 

鍼灸でできることはとても多いです。
ただ保険で病院に行くことを選択する人が多いので
それ以外の価値観を持っている方の掘り起こしが大事です。

 

ダイエットや美顔鍼灸などの美容系は需要の多いところです。
需要があるところを見つけて進んでいくことが成功の鍵です。
ただの肩こりでもいいのですよ。

 

深堀りする必要があります。
鍼灸師は開業しなければお金にならない職業です。
勉強が好きな人にはいつまでも学べる仕事です。

 

スポンサードリンク
page top