鍼灸 よくある質問

スポンサードリンク

鍼灸師へのQ&A

鍼灸師が鍼灸や鍼灸学校について出来る限りお答えします。

鍼灸 よくある質問記事一覧

大切に貯めたお金。自分に合った学校を選びたいものです。就職100%を歌っている学校がありましたがホント?私の子供が通った学校は100パーセントと歌っていましたが実際には自分で見つけなければいけませんでした。学校の先生が経営している整骨院グループに入ってリラクゼーションの仕事をしていました。でも鍼灸師がリラクゼーション?と思わないでもないです。それなら整骨院で怪我や治療の補助がいいと思います。また倒...

都市部を中心に過剰に増えているのが整骨院です。鍼灸は学校が増えた割には開業は多くはなっていません。鍼灸師や柔道整復師は、独立開業権があります。ビジネスとして考えるならば、他に割のいい仕事はたくさんあります。やりがいという面では、かなりある面白い仕事だと思います。卒業後は様々な方面で活躍しています。開業開業されている院に雇われるクリニックのリハビリ室勤務スポーツトレーナー美容、エステの一部(鍼灸分野...

もちろん開業できます。学校を卒業したら技術が身につきますかと言ったら試験で受かる程度の技術が身につきます。卒業までに臨床と開業で十分な実力が身につくかといえばちょっと無理でしょうというのが現実です。近道はすこし忙しい鍼灸院か整骨院で手伝うことをオススメします。入学したら毎日学友を触って鍼灸をして変化を観察をします。まだ鍼が持てない時は、軽擦しましょう。毎日数人の腕でもどこでもいいので軽擦です。でも...

これは私には分からない。ただ面白い世界です。私が面白いからといってあなたが面白いか分からない。日本の鍼灸は現在岐路に立っています。世界からも注目が集まっているこの時代は珍しいかもしれません。現在の鍼灸師会のトップたちは現在の鍼灸界を何処に導こうとしているのか?日本の医療として乗せる気があるのか?保険導入にしか興味が無いのか?そういう現状です。掲示板や2ちゃんねるなどでも目にするのですが「鍼灸師は儲...

将来開業を目指して資格を取ろうと思っています。?鍼灸師(あん摩マッサージ含む)と柔道整復師の選択で悩んでいます。?どちらかの選択を考えております。?就職だけを考えるのなら柔道整復師の仕事をススメます。特に田舎に帰るという目的のある人は柔道整復師です。柔道整復は急性の捻挫、打撲と骨折、脱臼の応急処置です。日本の代表する手技です。柔道整復師のメリットは・開業することができます。・保険などが使えるのがメ...

40代の会社員ですが、「鍼灸師」という職業に興味があります。結婚して子どもがいるので考えています。鍼灸師の職業の現状と、資格取得の難易度や収入面について知りたい。就職と収入だけを単純に考えるのなら厳しいです。どの世界でもそうですが、卒後の戦略がないと成功しません。資格をとっただけで就職できる資格ではありません。戦略が想像できるのなら面白い世界です。国家資格で開業権のある仕事です。鍼灸師は、技術系の...

人が好きでカラダとココロの変化を観察するのが好きな人です。器用、不器用で向き不向きもありますが気遣いがキメ細かい人は向いているといえます。全く向かない人は、人に興味のない人です。あとお金儲けしたいとこの業界に入ってくる人です。その考え自体、向いていないような気がします。不衛生な人は向いていません。

自分のカラダにお金をかけてメンテナンスする方はある程度限られています。鍼灸がカラダの調整に合っていると実感する方重い、だるい、痛みなど病院ではあまり診てもらえない症状バランスが崩れたと実感のある方病院での治療に不満のある人できるだけ薬を飲みたくない方丁寧にカラダを診て欲しいという人美容で鍼灸に通っている人ダイエットで鍼灸に通っている人

マッサージ指圧だけで仕事をしていると鍼灸でこの場所をこういうふうにしたいという欲求が経験で出てきます。そういう時は、鍼灸の資格があってよかったと思います。歳を重ねていくと体力が落ちます。そういう時に鍼灸師の免許が欲しいと受け直すあん摩マッサージ指圧師の方が稀にいます。鍼灸の方が疲れないという意味ではないのです。鍼灸は集中力が必要なので、やはり疲れます。ただ体力という意味ではあん摩マッサージ指圧の方...

開業してみると思っても見なかった相談など持ち込まれます。そういう時に役立つのは知識や経験と資格。何でも資格は役立ちます。資格はとれるものなら色々とっておきましょう!いつ何時、感謝されるか分かりません!・アスレチックトレーナー・産業カウンセラー・ソーシャルワーカー・福祉住環境コーディネーター・漢方薬の知識・薬の知識・アロマ・気功の指導員・ラジオ体操の指導員・栄養関係・ストレッチ・介護関係の情報地域の...

鍼灸の世界は昔から飽和状態だと感じています。そもそもが鍼灸院に行く方が最初から少ないのです。昔も今も資格をとって看板を出せば生活はとても出来ません。そのように思われているならススメません。どんな職業でも全て競争です。鍼灸も、ニーズを見つけて特化することです。東洋医学や心理学、気功や瞑想などが興味があるならばとても楽しい世界です。不況な時代も乗り切っている鍼灸院も沢山もあります。そもそも開業しない人...

スポンサードリンク
page top