小児鍼講座 2017

スポンサードリンク

松田博公先生の講演/お灸は太陽の火を取り込むシャーマン呪術だった

鍼灸界では伝統的な触診技術(切経探穴)を伝える戸ヶ崎正男先生の主催塾です。
和ら会特別講演会
年に一度楽しみにしている和ら会の特別講演です。

 

日時:2017年4月23日(日) 10:00?17:00

 

場所:日本医学柔整鍼灸専門学校 本校舎(東京都高田馬場1-18-18)
参加費:【一般】5000円(和ら会会員の方以外でもお申込みが出来ます。)
      【会員】3000円 平成29年度・真和塾塾生の方は年間受講費に含まれています。

 

電話番号は当日のみ連絡可能です。

 

申込方法:【お問い合わせ】ボタンより【真和塾コース選択】で特別講演【4/23】をお選び下さい。

 

http://har-mog.jp/yawarakai/inquiry

 

 

第一部は10時30分から

松田博公先生
「お灸は太陽の火を取り込むシャーマン呪術だった」
お灸の起源を民俗学的、文献学からたどり古代シャーマンの太陽信仰から位置づける。
甲骨文字時代から文献を辿るのではないかと楽しみにしています。

 

 

松田博公氏プロフィール

所属:東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会 副会長 松塾塾長
元共同通信社編集委員。元東洋鍼灸専門学校副校長。明治国際医療大学大学院修士課程(通信制、伝統鍼灸学専攻)修了。
松塾で黄帝内経の学びの会を行っています。
著書に『鍼灸の挑戦』(岩波新書、第19回間中賞受賞)、『日本鍼灸へのまなざし』(ヒューマンワールド、日本伝統鍼灸学会創立40周年記念賞受賞)、対談集『日本鍼灸を求めて T、U』(緑書房)など。

 

 

 


小児鍼ワークショップー小児鍼の効かせ方と

今回の実技講演は、東洋鍼灸専門学校心理学や小児鍼を教えられています大極安子氏による小児鍼のワークショップです。

 

大極安子氏プロフィール

東京都心理相談員連絡協議会員 東洋鍼灸専門学校講師
大学院在学中より子どもの臨床に携わる。心理的問題を抱える子供たちの体の硬さに気づき、はりの道に。
小児はりを故小野文恵師と谷岡賢徳師より学ぶ。1993年ハリキュウ モモの木開業。現在に至る。
2000年から始めたベトナムの子どもたちの訪問治療は大人の治療も巻き込み2017年夏から再開予定。

 

 

日程
2017年04月23日 (日)

 

時間
10:00 - 17:00

 

会場
日本医学柔整鍼灸専門学校 本校舎

 

参加費
5,000円(税込)


奥津貴子氏によるGHQ旋風〈マッカーサー旋風〉についての講演

所属:呉竹鍼灸柔整専門学校教員
奥津貴子氏は『医道の日本』2009年8月号でGHQ旋風について注目されましたがその後の検証などを語っていただきます。
また塾の代表である戸ケ崎正男氏とのトークセッションが松田博公氏の司会で行われます。

 

 

 

日時
2017年04月23日(日) 10:00 〜 17:00

 

申込期限 2017年04月22日(土)

 

受付時間 2017年04月23日(日)?09:40 より

 

定員60 名

 

参加費 5,000円(税込)

 

会場
日本医学柔整鍼灸専門学校 本校舎

 

会場住所
東京都高田馬場1-18-18 ?[地図で確認]

 

アクセス
東京メトロ東西線 高田馬場駅 7番出口より徒歩1分、JR山手線・西武新宿線高田馬場駅 早稲田口より徒歩5分

 

持ち物
小児はりのワークショップ参加希望者は各自小児鍼をお持ち下さい。

スポンサードリンク
page top