触診 鍼灸 勉強会

スポンサードリンク

鍼灸関係者のための切経・触診一年間の講習会を紹介

鍼灸は鍼と灸技術ですが、「手」によって問題点が分か
り、どのツボに鍼灸をするのか判断する必要が最初にあ
ります。

 

手当てという行為は、カラダの状態やツボの様々な情報を
キャッチしていく触媒となります。

 

望聞問切と呼ばれる伝統的な診断方法がありますが残念な
がら切診と呼ばれる触診法のトレーニングは体系的になっ
ていないために習得が難しくなっています。

 

以前は、按摩で数年間実践することで体で覚えるという方
法が取られていました。
現在学校教育の中でも専科が出来、按摩をする環境が少な
くなり危機感を持っています。

新宿・高田馬場で毎月一回の手を作る勉強会

戸ケ崎正男先生が作り上げた「手を作るための経絡按摩」があります。
鍼灸師のための手作り勉強会はかなりユニークな試みです。
段階を踏んで身に付けられるように実技をかなり多くしています。

 

 

経絡按摩コース

0から身につけるコースです。
学生から触診の自信のない方に

 

切経探穴コース

切経コースは、経絡按摩コースを受講した方や臨床に入られている方が対象です。
感覚をより育てます。

 

 

2016年度和ら会 真和塾の募集

全3コースの対象・目標と内容・実施日について

 

1.触診技術向上のための経絡按摩コース/手技技術の習得と研鑽 (全11回)

鍼灸学校生や触診初学者対象の方を対象としたコースです。
・相手が触られて気持ちいいと感じられる手を作る。
・切経探穴のための基礎を作る。
・感覚習得のための基礎を作る。

実施日 平成28年 4/24・5/22・6/26・7/24・8/28・9/25・11/27・12/25 平成29年 1/22・2/26・3/26

 

2.切経探穴コース(全11回)

卒後数年で臨床経験の有資格者や経絡あん摩コースを修了された方が対象のコースです。
・体構えの基礎を作る。
・触れられて気持ちの良い手の獲得をする。
・ツボの特徴を理解し、部位別切経探穴法、大局切経探穴法を身につける
・痛くない刺鍼、熱くない施灸法を体得する。

 

実施日 平成28年 4/24・5/22・6/26・7/24・8/28・9/25・11/27・12/25 平成29年 1/22・2/26・3/26

 

3.臨床直伝コース(全6回)

臨床経験が豊富な有資格者や、切経探穴コースを修了された方が対象のコースです。
・伝統医学の今に生きる大事な考え方を基に作り、長年実践してきた戸ケ崎正男氏の理論と臨床技術を学習する。
・伝統医学の本質と、診察から診断までの考え方および治療の原則を理解する。
・ツボの特徴からシステム化した四型分類と、経絡治療システムから発展させた任督中心療法の考え方と実際を習得する。

 

実施日 平成28年 4/24・5/22・7/24・9/25・12/25 平成29年 2/26

 

 

 

PDFはこちらのリンクをクリック

 

 

 

参加申し込みについて


参加申し込みは、申込書の送付(またはweb申し込み)の後、お振込についてと受講案内のメールを送信します。
メールに記載に従い、入金をお願いします。

真和塾事務局:問い合わせはこちら

スポンサードリンク
page top