鍼灸師の資格

スポンサードリンク

鍼灸の学校は3種類あります。

鍼灸の資格を取る方法は学校に行くことですが学校は3通りあります。

 

1.専門学校
2.大学
3.盲学校

 

盲学校は視覚障害者対象の学校なのでここでは省きます。

 

専門学校は、修業年数は3年間です。
大学は4年間です。

 

大学と専門学校の資格には、何らかわりはありません。
開業に有利かどうかといったこともありません。

 

大学はより医学的な実験などを通してより医学を学ぶ
機会が増えます。
また大学は、医大と提携しているので学術的なことに
興味の有る方には面白いでしょう。

 

少子化で鍼灸学校関連の統廃合が進んでいる

1990年台の鍼灸学校は多く生まれました。
そして現在鍼灸学校は特徴の持った学校へと生まれ変わりつつあります。。
伝統校と言われていた早稲田医療専門学校は鍼灸から募集を停止しています。

 

早稲田鍼灸専門学校、早稲田医療専門学校、人間総合科学大学鍼灸医療専門学校
現在はリハビリの学校としてスタートしています。

 

また明治鍼灸大学は名称から鍼灸を外して明治国際医療大学となりました。
ちょっと気になる動きです。

 

現在の鍼灸学校の特徴としては
・伝統医学としての鍼灸学校
・美容鍼灸をカリキュラムに入れた学校
・スポーツトレーナーの学びとしての鍼灸学校

 

この動きはなかなか面白いです。

スポンサードリンク
page top