鍼灸師の資格

スポンサードリンク

鍼灸学校入学の条件について


鍼灸師の資格は、国家資格です。
3年間の養成学校か、鍼灸大学に行き試験を受けて
合格した人が鍼灸師の資格を持つことが出来ます。

 

養成学校または大学に入学できる条件は次の通り

 

・高校卒業以上の学力のある方で
・文部科学大臣が認定した学校、または厚生労働大臣が認定した養成施設で最低3年間の勉強をして
・国家試験をパスしたもの

 

国家試験は毎年一回、2月下旬に各都道府県で行われる。
試験は学科試験のみ
実技は、学校で認定される。

鍼灸師は「はり師」という資格と「きゅう師」という2つの資格

鍼灸師(しんきゅうし)は、実は「はり師」と「きゅう師」の2つの資格の総称です。
2つの国家資格をを取得した人が鍼灸師と呼ばれます。
まれに、はり師または、きゅう師の資格だけで活躍されている方もいます。

 

鍼灸師を養成している専門学校や鍼灸大学などを卒業し
「はり師」、「きゅう師」の国家試験に合格し晴れて「鍼灸師」となることができます。

鍼灸学校には専科と本科、大学がある

鍼灸学校には鍼灸だけの専科と按摩指圧マッサージを学べる本科があります。
大学も出来ました。
こちらは鍼灸だけの勉強です。

 

スポンサードリンク
page top