鍼灸師の資格

スポンサードリンク

鍼灸師の資格記事一覧

鍼灸師に大事な資質は、人が好きな事です。あと人の話が聞ける人。人に喜ばれることが好きな人人に興味のある人多少手先が器用な人この資質はとても大事です。才能はその次です。才能のあるなしは、やってみないとわかりません。トレーニングで開花させるものです。何でもそうですが最初は素直に吸収しましょう。

鍼灸師の資格は、国家資格です。3年間の養成学校か、鍼灸大学に行き試験を受けて合格した人が鍼灸師の資格を持つことが出来ます。養成学校または大学に入学できる条件は次の通り・高校卒業以上の学力のある方で・文部科学大臣が認定した学校、または厚生労働大臣が認定した養成施設で最低3年間の勉強をして・国家試験をパスしたもの国家試験は毎年一回、2月下旬に各都道府県で行われる。試験は学科試験のみ実技は、学校で認定さ...

あん摩マッサージ指圧師またははり師・きゅう師に共通の科目1.医学概論2.衛生学・公衆衛生学3.関係法規4.解剖学5.生理学6.病理学概論7.臨床医学総論8.臨床医学各論9.リハビリテーション医学10.東洋医学概論11.はり理論12.きゅう理論13.経絡経穴概論東洋医学のプロフェッショナルになるには70%占める西洋医学の基礎知識をしっかり学ぶ必要があります。

鍼灸の資格を取る方法は学校に行くことですが学校は3通りあります。1.専門学校2.大学3.盲学校盲学校は視覚障害者対象の学校なのでここでは省きます。専門学校は、修業年数は3年間です。大学は4年間です。大学と専門学校の資格には、何らかわりはありません。開業に有利かどうかといったこともありません。大学はより医学的な実験などを通してより医学を学ぶ機会が増えます。また大学は、医大と提携しているので学術的なこ...

鍼灸学校の学科にあん摩マッサージ指圧師の免許が取れる学校もあります。これは一部の専門学校のみです。もしあなたが行こうとしている学校に鍼灸科と鍼灸・マッサージ(指圧)科が併設されているなら私は、将来マッサージはしないという方でも鍼灸・マッサージ(指圧)科をオススメします。手技の資格があれば、いろいろな可能性が広がります。ただなくても大丈夫です。その時は、学校で皮膚鍼という刺さない針の方法を学びましょ...

はり・きゅうは一度身につけたら一生使える技術なので結婚、出産を経てもキャリアを継続できる職業です。私のところもそうですが、患者さんの7割は女性です。女性のカラダはホルモンの影響で体調が崩れることが多いのですが鍼灸は、そんな女性の体調不良を、はりとお灸で整えることが出来ます。女性のカラダのことを知っているのは女性。辛さが分かるのも女性。また子供の来院もお母さんが鍼灸院に連れてきます。子供の鍼灸治療は...

スポンサードリンク
page top