大師流小児鍼のDVD

スポンサードリンク

映像で公開された大師流小児鍼のDVD

アマゾンでは発売されていません。(2015年5月現在)
プレミアがついています。
発売元で注文すると普通に手に入れることができます。

 

ヒューマンワールドへジャンプ

 

小児はりの風景がDVDで観ることが出来るようになったのはスゴイことだと思います。
小児はりは、一子相伝の技術も伝えられております。
公開されるようになったのは昭和40年代のことです。

 

鋼鉄の鍼を、羽毛のような肌触りのとっても気持ちのいい小児鍼です。
このDVDでは、その三代目の谷岡賢徳氏が初学者のために、公開されています。

 

小児鍼の持ち方や使い方、動かし方といった基本手技。
症状・疾患別の治療法、さらには小児鍼を上達させるための訓練法まで丁寧に解説しています。

 

単なるテクニックの解説だけでありません。
ふんだんに盛り込まれた実際の臨床映像から子供との接し方や保護者への対応なども学び取れる。

 

小児はりの、技術は3つあると言われています。
・小児はりの技術
・子どもとのコミュニケーションの取り方
・子供は自分で来ることが出来ないので親、または
保護者とのコミュニケーション

 

この映像を大いに参考にして小児はりを習得してください。

 

【基礎篇】 (約105分)
大師流小児鍼とは/小児鍼の持ち方と使い方/弱三の持ち方と使い方/小児鍼の動かし方/上達訓練法/治療時間・適応年齢・適応症・禁忌/子供との接し方/小児鍼治療の基本/小児特有の症状の見極め方/腹部打診法/症状・疾患別治療法(カンムシ、夜尿症、アトピー性皮膚炎、チック症、吃音〔どもり〕、小児喘息、風邪・扁桃炎、自閉症)/治療例
【臨床篇】 (約65分)
大師流小児鍼治療の実際(19人の実際の臨床映像を、0歳児、1〜3歳児、4〜7歳児、8〜12歳児に分けて収録)

 

 

スポンサードリンク
page top