鍼灸の本・Kindle本

解剖を覚えるなら描くのがいちばん/カラースケッチ解剖学

解剖を深めるにはイラストを描いたり色を塗ったりするのが古くから使われて学びやすい手法です。
解剖の先生に教わったのはこの本で塗り絵をすることです。
色と描いて覚えろということです。

 

1度コピーしてから色をつけるといいですね。
コピーも手書きでするといっそう覚えられます。
広川出版のこの本がオススメです。

 

基礎を学ぶには十分です。
この本だけでは筋肉は少し弱いですが大まかな筋肉の位置の記憶は色を塗りながらできるので使い易いです。
イラストもとても見やすい本です。

 

page top